株式会社三和管材機器 | 宮城県仙台市 | 管工機材・住宅設備機器卸商社

管材図鑑

【管材図鑑 01】 ◎管(かん)/パイプ

管(パイプ)は、流体または粉体の移送するときに使います。色によって材質が変わり移送する様々なものに適応できます。

【管材図鑑 02】 ◎継手(つぎて)

継手は、つなぎ合わせるときに使います。管(パイプ)の方向を変えたり、流れを大きくしたり、他との合流や分岐など多岐にわたり活用されています。

【管材図鑑 03】 ◎マス

マスは、管(パイプ)の中の流体の流れを点検したり清掃を行う場所に使います。大きく空いた口で地上から中が確認出来るようになるのです。

【管材図鑑 04】 ◎バルブ

バルブは、流体の流れを通したり、止めたり制御するときに使います。開閉には弁を使い、水だけでなく、熱湯、アルコール、薬品類、気体など多岐にわたります。

【管材図鑑 05】 ◎水抜栓(みずぬきせん)

水抜栓は、水道管に入っている水を抜くことにより、長期不在時など、寒さで配管が凍結することを防ぎ水道管を守ります。

【管材図鑑 06】 ◎水栓金具(すいせんかなぐ)/蛇口(じゃぐち)

水栓金具(蛇口)は、水の出口に付けることで、排出を強くしたり、弱くしたり細かな調整が可能になります。

【管材図鑑 07】 ◎不凍水栓柱(ふとうすいせんちゅう)

不凍水栓柱は、寒冷地専用の「凍結しない水栓柱」として、地上に出すことで積雪時でも水を抜くことを可能にしました。上部には夜間でも目立つようにライトが付いているタイプもあります。